本当だった。

04/06/2019

当時の “浅野温子さんのコマーシャル”。「ハンパだったら、乗らないよ
の浅野さん言葉と、“この車のフォルム” に一瞬で惚れた。(^0^)

思わず、三菱自動車を乗っている人に、営業マンを紹介してもらい・・・、
購入したのが平成元年。『ダンガンZZ(ミニカ)』三菱自動車の軽自動車です。

私の平成の始まりは、試乗せずに納車された『ZZ』に乗り、背筋が凍るほど感激した事だった。(^-^)/
そして5年乗り、その後もダンガン(ZZ)購入、ダンガン歴10年。今でもこの車が恋しいかも・・です、

ウキウキしながら、浅野温子さんのコマーシャル「ハンパだったら、乗らないよ」を思い起こし、『ほんとだ、ほんとうだ。』なんて乗っていた事を思い出します。

懐かしい~すっごいんです。
軽自動車とは思えないほどの安心感とカ強さにビックリ。
ハンドルはぶれない、ドアも軽くなく守られている感覚があった。

私の場合、お金と相談して車を購入していたので、税金の安い軽自動車ばかり乗っていて・・坂道はいつも苦しくて・・ベタ踏み。でも、でもね、この車は一瞬のうちに坂道を登り切った、すごいんです(^^)v

平成の初めに学んだのが・・軽自動車だって、スゴイ!
そして、ハイオクガソリンの存在、でした。

私の中で、ハイオクガソリンのイメージは高い、入れる車種は、高級車・ターボ車・四駆のイメージがあり、軽自動車はレギュラーガソリンだ。と思い込んでいた。

また、ダンガンは軽だけど、ターボ車なのでハイオクガソリンを入れていました。
今は、ターボ車じゃないけど、ハイオクを入れています。

贅沢・・と思いますか、
あなたは『レギュラー派?』それとも『ハイオク派?』

今も軽自動車を乗っていますが、乗りたい軽はなく、ターボ車でもありません。
そのためなのか・・つい最近まで、レギュラーガソリンを入れていました。

そんな私が疑問を強くすると、その疑問に答えてくれるように、たまたま読んだ雑誌に『レギュラーガソリンとハイオクガソリン』の比較が掲載されていた。

すると「ノーマル車でもハイオクを入れていい」と、またハイオクのメリットも掲載されていて、『じゃぁ、試してみる』と決めて、約半年になるかな・・今もハイオクガソリンを入れています。

ハイオクガソリンを入れている大きな理由は『燃費がいい』事です。

ここ数年、遠出は無く、買い物などのちょい乗りばかり、それでもレギャラーガソリンを毎月入れていました。これが大きな疑問だったのです。ちょい乗りなのに、毎月ガソリンを入れる事に不満を持った。

ところが、ハイオクガソリンに切り替えると、
なんと、なんと、1ヶ月置きになったのです。

軽自動車なので、満タンにしても20L前後、金額にすると3000円前後。ハイオクガソリンでも、レギュラーガソリンとの差が10円~20円?位、20L ならば、400円位の差になる。毎月、3000円のレギャラーガソリンを入れるよりも、1ヶ月置きに3400円のハイオクガソリンの方がお得。

この思いから、現在もハイオクガソリン。それに、マニュアル車のためか・・レギュラーとハイオクの差を感じます。(気分かな?)

車は、オートマ車が好きですか、私はマニュアル車。
ガソリンは、レギュラーガソリンですか、私はハイオクガソリン。

そんな私は、わがままなのか、頑固なのか・・?
振り返りなからも、まっ、いいかぁ。で日々を終えている。