忘れられない、あの出来事、あの優しい微笑み

ごめんね、守ってあげられなくて

突然あの世へ逝ってしまった人に、“会いたい”、と思ったことはありませんか?

会えたんです、(^-^)/、49日の日まで、毎日、来てくれたんですょ。信じられますか? 信じられないですよね、でもね、本当なんです。とても優しい笑みを広げて現れた・・今思うと、神様が地上に降ろしてくれたのかも・・、そんな出来事でした。

この出来事は忘れられない・・・・、そうそう事故した時間にも現れて「母さん、ごめん」って、本当に申し訳なさそうな、情けない顔で・・、謝ったんです。今までに見たことのない顔だったので、探しに飛び出したい気分でいっぱいになった。良く笑う息子だったので・・

このページは、その想い出を綴らせてくださいね。_(._.)_


寝ていると、突然、頭上に光が飛び込んできた。(ビックリして、そのまま見つめてしまった)
その光は、とても眩しい光で、まるで白い太陽のような光を放していた。


驚いて見つめていると、白い光は・・徐々に大きくなる、


白い光の輪・・その輪の中央に・・顔が・・顔が現れると・・上半身が見えた。
真っ白なトレーナーを着た息子が、笑みをこぼす息子が、はっきり見えた。


白い光の輪は、息子の全身を現すかのように・・・どんどん、どんどん・・・広がる、すると白い光の輪は、床から天井まで広がった、その輪の中に立っている息子は、全身を真っ白な服に包まれていた、そして、息子の足が動く・・・。(足、ありましたょ、白いズボンを履いていた、笑)


その輪から息子が出てくると、白い光の輪は消えた。


この流れは、毎日、毎日、同じ時間に、同じ流れを踏んで・・・49日まで息子は現れた。
(不思議でしょ本当に不思議、私は神様の存在を信じていない、それでも思う、神様の仕業?と。)



驚いて・・ジーと見つめていると、
私の目の前を歩く、思わず、息子の名を呼んだ。


ところが、私の声は聞こえないのか、完璧無視。
息子は真っ直ぐに、娘だけを見つめて、ベッドの横に座り込んだ。


その時の息子の顔には、優しい笑みが広がっていた。
娘を見つめて、“布団を持って、掛けてあげる”、そんな仕草を繰り返すが・・・
布団を持つことも出来ず、娘に掛けてあげることも出来ないのに・・何度も繰り返す。


そんな息子の様子を見つめていた、私が、代わりに、“布団を掛けて”、寝室を離れた。
その後は、息子が現れると、私はキッチンで酒を飲んでいた(笑)

そうか、娘が心配で現れたんだ・・、と、過ぎらせた私は・・・息子の言葉を思い出した。
当時、娘は幼児教室に通っていた、ある日、私が連れて行けず悩んでいると、息子が「俺が行っても良いか?」と。そして私の代わりに息子が娘に付き添った。
帰ってきた息子は「授業参観にも俺が行く。いじめっ子から守ってやる。母さんじゃ、なめられるからなぁ。」と、笑みと共に言っていたことを思い出した。(虐めを受けていた息子)


当時、娘は「夢の中で、毎日、遊んでいる、楽しいよ」と、話してくれた。


ムカつくよね、
そんなに娘が気になるのなら、「なぜ、逝っちゃった。」と、怒鳴りたい(^.^)
息子が15才の時に娘が誕生した。そして、18才の誕生日を目前に逝っちゃった。

早いものですね・・と、言うよりも、
息子の成長は止まったまま・・なのに、時は流れる。
22年かな・・・何年たっても、当時の出来事は鮮明に覚えている・・忘れられない。

また・・会いたいな~ぁ。
でも・・きっと・・・・・・・



Follow me!

忘れられない、あの出来事、あの優しい微笑み”へ2件のコメント

  1. こんにちは
    色々検索していてこちらに辿りつきました
    私は今年7月1日に末っ子の娘を亡くしました
    鬱からの自死でした
    自分を責めたり息子に依存したりとバランスの悪い毎日を送っています
    悲しみの段階納得しました
    まだ先は長そうです
    自分を許せる日が来るのでしょうか

    1. MuMu より:

      こんにちは、お返事遅くなりまして、_(._.)_ 管理人のMuMu(奈良ふくみ)です。
      ブログにお邪魔しました、読ませて頂きました・・。
      辛いですね、今、一番、辛い時期だと思います・・心配です。

      自分が、一番、憎いですよね、どんなことがあっても守りたい子どもの命・・・、
      この思いは、悔しさや後悔でいっぱいです。
      その思い・・私にも伝わってきます。(生意気ですみません)

      ブログを読んでいて気になった事があります。
      ご家族様、皆様が、それぞれに色々な思いを心に秘めて、吐き切れていないように思えました。
      残酷かも知れませんが、皆さんで自分の思いを全て吐ききってみませんか・・、
      言いたいこと、聞いて欲しいこと、それぞれの思いがあります。その思いを吐ききるところからスタートです。

      よろしければ、私にもお話を聞かせて頂けませんか・・・
      何か、お役に立てれば・・幸いです。

      蛇足ですが---、
      サイトのデザインが壊れて、これから修正予定なのですが、うまくいけば良いのですが、もっと壊れてしまうかも知れません(笑)
      そのとき、ブログにお邪魔しますね。また、お話が出来る事を心から願っています、どうか、どうか、ご自分を・・、心を・・、大切にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です