終活の一つに選んだのは、

04/06/2019

戻ってきた!?

終活の一つに、組み込んだのは、私よりも先に骨になってしまった息子の事。
気がつくと『・・他界して20年が経っていた・・』早いものです、
月日が過ぎるのは(^-^)/

17歳でこの世を去った息子、私は死を認める事が出来ずに、ずーと私の側に・・、
そんな時に「死んだ人は、土の中へ入るんでしょ、ここに居たら可愛そうだよ」と、
当時5歳の娘の手は、骨壺の上部を撫でていた、まるで息子の頭を撫でているように・・見えた。

そんな娘の言葉に気づかされて・・『お墓を購入(公園墓地)』。はじめの頃は、月命日に、その後は、お盆、お彼岸、お正月前にと、お墓へ行く回数が減り、行く人は私だけになる、そんな私も日々の時に追われて・・・足が遠のく。

生きている時にすべき事『終活』、この流れから「私が死んだら・・誰がお墓参り?」と、お墓の中に居る『息子』の事を考え続けた。

そうして『海洋散骨』・・「もしも死んだら海へ流してね」と、息子との会話を噛みしめた。「誰も行かないお墓に居るよりも、ずっと、いいよね」と、息子の笑みを思い起こす。

昨年10月末頃『海洋散骨・ライフサポートするが』さんにお願いし、12月23日、散骨、そして、今年、2019年1月9日に戻ってきた。この間、『どんな感じで戻ってくるのか・・色々想像・・』。

私の元に届き、開けてみると、私の想像を遙かに超えていた、思わず、“素敵・・”と、声が飛び出した。
ありがとうございました。私の時も、ぜひぜひ、よろしくお願いしますね、
私は、お墓に入りたくないです、海、海がいいです、海へ・・行きたいです(^-^)/

では、
では、
金額発表・・???・・・
①『海洋散骨ライフサポートするが』・・38,000円
お骨を送る送料代・散骨風景の写真など全て込みの金額です。メチャ安いと思った。

②公園墓地にてお骨を出す金額は、35,000円。
改葬許可申請証明書は、5,000円。税3,200円。
そして、お仏壇はお炊き上げをしてもらうことにした、14,040円。
合計で57,240円

③では、お墓を作った時の合計費用は、
なんとなんと、3,646,282円。年会費16,270円×7年

今振り返ると、お墓は・・・、なんて考えさせられるけど、
当時息子の保険で支払ったから、それに、あの頃は、粉にして海へ・・と、
すんなり・・いかない・・もん。お墓に入れる・・事も時間かかったし・・、
まっ、必要費用だったんだなぁ・・と。