自分(心)を見つめて/ 自分を好きになって

命は永遠に続くのかも知れない・・・。
でも「生きる」というプロセスを歩めるのは、、この世に生きている時だけ、なのです。

この『生きている時間の中』で、自分が変わらなければならない、・・かもです。
一緒に、ゆっくり歩きませんか。


今日 までの時間は、どんな時間でしたか?
   時を止めていませんか、過去の自分をひとりぼっちにしていませんか…。

 あなたは、どんな時間を過ごしていますか?
   笑っていますか? 
   泣いていませんか? 
   訳の判らない怒りを抱えていませんか?

   何か・・、とても・・、気になっていることはありませんか?
   忘れていたことを、思い出して、苦しんでいませんか?

未来 の時は、どんな時を刻みたいですか?
    過去を忘れて、未来だけを・・・見つめようと思っていませんか?


自分の気持ちを素直に表すことは・・出来ますか?
そして、両親、大切な友だちにも、素直な自分を表現できますか?


自分の心と話し合ってみませんか? ひとつ、ひとつ、自分に問いかけてみてくださいね。
でも、焦らないで、ムリをしないで、ゆっくりでいいんです、思い出したときでいいんです。


ひとりぼっちじゃないよ。

どんな自分が好きですか? 
 ●頑張っている自分。 ●泣いている自分。 ●笑っている自分。 ●怒っている自分。
 ●寂しがっている自分。●甘えている自分。


全ての自分を、見つめて、めて、して欲しい。

あなたには 「過去の自分」 +「現在の自分」=「未来の自分」も、大切にして欲しいです。


それには、まず、『自分に嘘をつかない』。
        『自分に素直になろう』。・・ですね 。

焦らなくてもいい、ゆっくりでいい、止まってもいい、座り込んでもいい、
全ては、あなたのペースでいいのです、 時間は、たくさん、たっぷりありますから、ねっ。

一緒に歩きましょう、