他人に迷惑をかけない・・とは?

03/24/2019

ここ数日、我が子が歩んだ人生を・・振り返っていました。
実は、かなり凹んでいます、私という親はなんてわがままな奴なんだろう、と・・。

写真・絵・作文・当時のテスト結果など・・見つめて思い知ったのは、親が歩んだ人生を、子供は歩むしかない。
そして、子供の人生は、環境が大きく関わる事を・・改めて、考えさせられた。

私は『他人に迷惑をかけない』この思いを強く持ち、生きてきたつもりでしたが、樹木希林さんの『他人に迷惑をかけない』の考え方とは、似ても似つかないもの・・、今、振り返ると、私が歩んだ人生は・・ただ、私のわがままを子供に押しつけただけ・・? だったのかも・・と、考えずにはいられない・・。

樹木希林さんの考え方を私も持っていたなら、養子縁組をして下さった養父母たちに『養子縁組解消』と言われても、言われるがままに従わずに、私が謝って、養父母の元へ戻ったなら、我が子の人生は大きく変わっていた・・だろうと、そうしたら、養父母たちの人生も大きく変わっていた・・かも知れない・・と、考えずにはいられない。

今更、後悔しても仕方ありませんが・・・・・

戸籍や環境は、人の人生が大きく変わる・・出来事・・じゃないか・・と、今更、実感しています。

当時の私は、見ず知らずの養父母たちにこれ以上、迷惑をかけてはいけない・・、迷惑をかけられない・・と、きれい事を並べていましたが、本音は、養女という責任から逃れただけなのかも知れません。

その証拠に、養子縁組解消後は、シングルマザーの私は子供を抱いて、気兼ねなく養父母が住む家へ帰った。

そんな事をするくらいなら、解消を拒否れば・・・と、樹木希林さんが言っているような・・_(._.)_ 『他人に迷惑をかけない』この姿勢をもっと深く考えるべきだった・・と、、今は思う。

樹木希林さん、もっと早く教えて・・なんて、ねっ。

ほんと・・私はダメな人生を歩んだものだ。子供の時間と平行に歩んだ家庭内の出来事を重ねると、・・・めげる・・ダメな親。そんな私の人生に振り回されるのは・・我が子の人生「・・ごめんなさい・・」と、謝ってももう遅い、ッス。

後悔・・満タン。