奈良ふくみ、MuMuは、このサイトの管理人をしています。よろしくお願いします。

以前は『慢性ショック(トラウマの連続)』のページを立ち上げていました、そうですね、このサイトは、私自身が心理カウンセラーになるために勉強を始めた頃、机上の学びと人生の学びを掲載するために、立ち上げたものです。早いものです・・もう約20年前になるんですね。

これからは、このサイト『過去があるから今がある/あの時』のみを運営します。
『慢性ショック(トラウマの連続)』 のサイトは閉鎖しますが、サイト内容はこちらに引っ越します、

ちょこっと、自己紹介をしますね、
1955年生まれの・ひつじ年 (バアバアです、アハ) 。 A型にみえないA型。性格はノーてんき(?) 。 生まれは神奈川県。育ちは茨城県。(故郷は2カ所?) (;^^)ヘ..  性別は、 女・母親・主婦・社会人(?) 。

ノーてんきだからなのか、「いじめっ子かいじめられっ子、どっち?」と、聞かれたら、私は、“いじめられっ子”・・ですね。いじめられっ子の特典は、周りがよく見える事。(‘-‘*) です。

今、思いを寄せている事があります。
それは、自分がやりたい仕事に就きたい。最後の時間は自分が納得できる事を、とことんやってみたい、どこまで出来るのか、自分を試してみたいです、しっかり頑張りますので、私の最後の時を誰か使って下さい。(*^ー゚)

最近の職業は、
福祉関係の仕事が多いですね、赤ちゃんからお年寄りまで、個人のお宅へお邪魔したり、職場に入ったり・・・、いったい何をやっているのやら・・・泣けるぜ(。・_・)

そんな私の夢は『みんなが幸せ』になる事。戦争なんていらない、暴力なんかいらない、虐めもいらない。そんな世の中をずーと願っています、でも、どうすればいいのか・・私は、どうすればいいいいのか・・悩む日々、この未熟な頭は情けないです。

以前のSight、慢性ショックのページに『みんなが幸せになれますように・・』と、書いたときに「そんなことは、ありえない」と、コメントを貰ったことがあります、・・グサッと来ましたね、
それでも日々の報道『虐待死・自殺・戦争・・』を観ると『なぜ・・』“なぜ”、の言葉を繰り返してしまう。『あの暴力がなければ、あの人は、今も生きているだろうに・・』と、、。

もう一つ気になるのは、
被害者のサポートは良く耳にしますが、加害者のサポートは、どうしているのだろう・・、と。
例えば、虐待された子どもと親を別々に・・と、この時、子どもの心のケアは耳にしますが、加害者となる親のサポートは、殆ど、耳にしません。でも、暴力をなくすには、虐待をなくすには、虐めをなくすには、加害者のサポートをしっかりやらなければならない・・と思います。

加害者は、無意識に、いつのまにか、加害者への道を歩んでいる場合があるかと思います、
加害者のサポートは時間が掛かります、また、加害者1人では自分の心を修正できないと思います。

ちなみにトラウマ歴は約半世紀。対処して10年以上の時を刻む。
その後に学んだ事は、私たち人間(動物)の心は、環境で大きく変わる事です。

※ 心のケアは、被害者はもちろんのこと、加害者への援助も重要かと考えています。


最後に、『心理カウンセラーになるための学び』
■2001~2005年 『 PTSD心理サポーター 』クラスにて4年間(日本心理トレーニング研究所)学ぶ。
         ※この教室での学びがあったから、今の私がいますとはっきり言えます。
■2006年7月・9月 心理カウンセラー・メンタルケアセラピスト
         (厚生労働省認可・財団法人 職業技能振興会) (人材育成支援振興会)
■2010年4月 マインドマップ(トニーブザン公認)
         マインドマップはいいですよ、自分の心と会話ができます。
■2012年12月 日本能力開発推進協会にて、
        ・メンタル心理カウンセラー資格・2013年1月 ・上級心理カウンセラー資格 取得 


色々資格取ったけど・・未だに胸を張れる自分がいない。
何でこんなに自分に自信が無いんだろう・・と、只今、分析中。(プッ) 
その他にも私が興味がある、研修会・勉強会・講習会などの開催を知ると顔を出しています。
これだけは言えます、勉強はいいですよ。ハイ、自分のためにね、(^-^)/

へんな自己紹介になってしまいましたが、これで終わります。(-_-;)
MuMuこと奈良ふくみでした。